新谷乳酸菌の正しい飲み方

新谷乳酸菌の正しい飲み方

新谷乳酸菌の正しい飲み方

乳酸菌の製品を服用する時には、適切な方法で飲むようにするのが大切だと思います。
例えばタイミングなどは大事だと思いますね。製品によっては食前に飲む方が良い事もありますし、胃酸の都合で食後の方が好ましい製品もあります
また水に溶かすかどうか等も、大きなポイントになるでしょう。お茶などに溶かさない方が良い製品もありますし、味噌汁などで溶かしても問題ない乳酸菌の製品など様々です。

 

新谷乳酸菌の水を用いての飲み方

 

ところでその乳酸菌の製品の1つに新谷乳酸菌がありますが、果たしてそれはどのように飲めば良いかというと、オススメは水だそうです。わゆるお茶などではありませんね。
それを服用するに際しては、基本的には水に溶かさない方が良いようです。水に溶かすというよりも、その顆粒状の製品を口に含んで、水で飲み込むようなイメージですね
ですが中には、その方法では飲みづらいと感じている方もいらっしゃるでしょう。その場合は、水で溶かしても構わないようです。ちなみに水ではなく、お湯でも構いません。

 

新谷乳酸菌を服用する最適なタイミング

 

それとタイミングなのですが、直前の方が良いようですね。乳酸菌の製品によっては食後に飲む方が良いタイプもあるのですが、新谷乳酸菌の場合は食前がオススメという訳です。
それとお腹がすいている時にそれを摂取する方が、効果も現れやすいようです。恐らく吸収の問題でしょう。人間は空腹時の方が、お腹で栄養分を積極的に摂取しようとする傾向があるからです
ですので新谷乳酸菌は基本的に水と一緒に服用するべきであり、タイミングとしては食前が良い訳ですね。しかし中には、新谷乳酸菌をそのまま服用している方もいらっしゃいます。それでも便秘が改善されている事例がありますので、水を用いなくても特に問題は無いようです。

ホーム RSS購読 サイトマップ