植物性の新谷乳酸菌と便秘に対する効果

植物性の新谷乳酸菌と便秘に対する効果

植物性の新谷乳酸菌と便秘に対する効果

乳酸菌には、植物性と動物性があります。一般的には、後者のタイプの方が腸内環境を整えやすいと言われています。なぜなら前者のタイプは胃酸で溶かされてしまう事が多いですが、後者のタイプは胃酸にも非常に強いものだからです。では具体的にはどのような製品が後者のタイプに該当するかと言うと、新谷乳酸菌です。

 

植物性の乳酸菌が多く含まれている

 

新谷乳酸菌を開発した方は、人間にとっては植物が良いと考えていらっしゃるようですね。最近では食生活がだんだんと肉食中心になってきていますが、人間は本来草食と言う考えをお持ちのようです。現に人間の祖先であるチンパンジーなども、確かに食物のほとんどが植物なのですが。
そして新谷乳酸菌に含まれている成分は、ほとんどが植物性の物になります。胃酸に非常に強いタイプになりますので、小腸や大腸に届きやすいと見込まれる訳ですね。

 

植物性の新谷乳酸菌でしばしばお通じが改善されている

 

そして新谷乳酸菌を用いている方々は、しばしば便秘が改善されています。中には、以前に別の乳酸菌の製品を用いていた方もいらっしゃいます。その商品から新谷乳酸菌に乗り換えた事で、だいぶお通じが改善されたという事例もしばしば見られますね。
恐らくその理由ですが、やはり植物性の乳酸菌が用いられているからではないでしょうか。せっかくの乳酸菌を胃酸で溶かされてしまっては、効果が少なくなってしまいます。ですが植物性の場合は小腸や大腸まで届きやすいので、便秘を改善している事例も多いのではないでしょうか
いずれにせよ「植物性なので便秘の改善の効果が見込める」のは、新谷乳酸菌の特長と言えます。もしもお通じで悩んでいらっしゃるようでしたら、それを試してみるのは悪くないと思いますね。

ホーム RSS購読 サイトマップ